タイで会社設立から1年経って感じる日本のインターネットビジネスとの差

3月末でおかげさまで1周年を迎えることができました。多くの取引先の皆様に支えられて何とか順調に成長しています。
いつもありがとうございます。

昨年度はSEO対策ホームページ制作のASPなどを主なサービスとしてお客様のインターネットビジネスの支援をしてきました。

タイのインターネットは日本の○年前とだいたい同じくらいというようなたとえ話をよく聞きますが、1年間を通して運営してきて、日本がたどってきた流れとはまったく異なる発展の仕方をしているということを実感しています。具体的には、日本はECの発展があり基礎ができている状態でソーシャルメディアやモバイルが普及したのに対して、タイでは逆にECがまだ未成熟な段階ですでにソーシャルメディアやモバイルが広く普及しているという違いがあります。facebookの登録者数は日本よりもタイのほうが多いです。また、少しいいレストランなどに行くとfoursquareなどの位置情報系サービスのチェックインの数が非常に多く、スマートフォンが活用されていることがよくわかります。

この差は進出する前から予測できてはいたことですが、ミーティングや食事の場などで現地の方々に話を聞くことで強く実感しました。

今年度はこういった日本とタイの段階のふみ方の違いを意識しつつ、新しくB向け、C向けのサービスをそれぞれ作っていきたいと考えています。便利でなくてはならないサービスをつくるために尽力していきますので今後ともよろしくお願いします。

コメント

コメントする