タイのiPhone事情

タイでは今年1月にiPhoneが正式に発売され、35,000Bと非常に高額にもかかわらず、発売わずか1ヶ月で8万台ほど売れたそうです。35,000B(バーツ)は日本円では、約10万円と日本よりも2~3倍ほど高いです。12月現在、タイでは既に20~25万台ほど売れているようです。

日本人からするとタイ・バーツは10倍すると日本円での金銭感覚に近いものとなるので、35,000B×10=35万円と非常に高価なものです。タイの大卒の給料が20,000B(50,000円~60,000円程度)ほどなので、iPhoneが非常に高価である事がわかります。

タイ人にとっては携帯電話が新しいことがある種のステータスであり、iPhoneには実際の価値以上のプレミアが付いているようです。ちなみに、タイのiPhoneはSIMフリーなので、色々と使い勝手が良いです。3Gが本格化するとiPhoneの利用率が更に増える予感がします。ちなみに月々の通信料はパケ放題+電話代300分込で月600B(1500円~2000円程度)です。